配役

姉 / 彼岸

前橋咲起子 まえはしさきこ

少女性と大人の面を併せ持つ女優。

また穏やかさとシャープな身体表現の二面性を持つ。


弟 / 絵師

福原龍彦 ふくはらたつひこ

五月娘が最初に出会った彼の印象は純朴な青年。

実は仮面をかぶっていたのは後に知る…

2つの姿を併せ持ち、今回のこの役をお願いしました


住職

楠美聖寿 くすみせいじゅ

映画監督でもある彼は、心の広い背も高い!不思議な魅力のある俳優である。

不思議とその姿に笑みがこぼれてしまうのは何故だろう?


行商人

市川裕隆 いちかわひろたか

独特なこの役、まさに彼が浮かびました。

ストイックな役者。どんな姿を魅せてくれるのだろう。


咲耶

川和郁子 かわわいくこ

地に足の着いた芝居とぶれない精神、安心して任せられる女優である。

物語を動かしていく謎の女。どんな姿を魅せてくれるのか楽しみである。